_DSC1061.JPG

Photo by Y.Heguri



小学生の時、尾崎紀世彦のバックで演奏する猪俣猛の姿に憧れてドラマーを志す。12歳よりRCCドラム・スクールにて猪俣猛氏、田中康弘氏に師事。

高校卒業後はミュージック・カレッジ・MESAR HAUSに入学。ドラムをマーティー・ブレイシー氏に師事しつつ多くの講師陣から音楽全般を学び、若き優れたミュージシャン達と出会う。

MESAR在学中よりプロしとての活動をスタートし、シブがき隊、光GENJIを始めとする様々なアイドルのステージ・サポートやレコーディングに参加。

20代後半より母校であるRCCドラム・スクールにて講師活動を開始する。
同時期よりリットー・ミュージック刊行の専門誌「リズム&ドラム・マガジン」のライターとして活動を開始。同社から教則本や教則DVDも多数出版。

演奏活動においては、実力派シンガー・葛城ユキのライブ&レコーディングを1995年より現在までサポート。2007年からは自己の率いる大編成ファンク・バンド“TANOSHIMA -Night!”も結成し、講師活動、演奏活動、執筆活動と幅広く活動中。近年は、DAWをベースとするアレンジ、録音、プロデュースも行っている。

YAMAHA DRUMS   ASPR ドラムヘッド エンドーサー